鬱になりがち

風俗で働きたいと思っている女の子の不安の中に、風俗で働いている女の子は「鬱」や「メンタル的にやられている」、というようなイメージを持たれ、自分もそうなってしまうのではないかと考えて一歩が踏み出せない女の子もいるかもしれません。

正直な話、風俗で働くことで必ず病むということは誤解なのです。
元々病んでいた女の子が風俗のお仕事を始める場合も多々あるので、より一層そういったイメージを持たれているのでしょう。
大切なのは本格的な「鬱」にならないことです。
そもそも「鬱」の特徴というのは、「物事に対する関心や取り組む意欲が失せる」、「何もする気が起きない状態が一日続く」、「寝れない、食べれない」、というような状態が毎日であったり、2週間以上続いた状態のことを「鬱」といいます。

ひょっとして自分は「鬱」かもと疑ったことがある女の子もいるでしょうが、少なからず毎日食事ができていたり食欲があれば決して「鬱」ではないのです。
この「鬱」の手前に、「メンタル的に病む」という状態になる女の子が多いかもしれません。
「不快感」、「不安」、「恐怖」、といった状態の気持ちで埋め尽くされることを「メンタル的に病む」といいます。
この「メンタル的に病む」という状態は、風俗で働く女の子の特徴の一つに挙げられてきます。

風俗のお仕事は、一般のお仕事と比較した時に大変な部分もあります。
その代わりに高額なお給料を毎日全額日払いで手にできるわけですから、仕方ないことかもしれないというような考え方で割り切ることができれば病むような状態にはならないかと思われます。



■外部リンク
高額なお給料を手にできる風俗求人サイトです =≫ 風俗求人サイト

Copyright © 2014 風俗は精神的にもきついお仕事 All Rights Reserved.